スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトルガンミッション「少女の決意」攻略完了

とうとう3日目の挑戦となる「少女の決意」です。

プロMのプロミボンなんかは、負けると弱体アイテムが無くなって競売のないところでもう一回出直しが出来ないといった最悪なBFで勝てずに帰還というのはありました。
アトルガンミッションは、ヴァナ0時またぎもあんまり?ないので再戦が簡単とはいえ時間がかかると勝てないまま解散となります。

そんな感じで「少女の決意」については
1日目:3戦(時間切れ2回、途中脱出1回)
2日目:1戦(時間切れ1回)
という成績状態です。

今回は
白/学:フレ
青/シ:フレ
赤/暗:オレ
学/黒:LSメン
侍/シ:1日目、2日目の同志
忍/戦:シャウト募集


題に書いてるように勝利したのですが、
はっきり言って一番大変だったのはナ盾の確保でした。


19時ぐらいに食事を終えてナイトを募集したのですが全く希望が来ませんでした。
他の4人はフレ等込みとはいえ21時予定で連絡してるので21時にどうしても開始したい。
(加えて22時頃から光曜日というのがかなりプレッシャーだった)


20時半を過ぎた時点で、盾をナor忍募集に変更しました。

結局21時ちょっと過ぎに忍者での参加希望がなんとかあり、
少し遅れて開始することができましたが、ここで俺的にはミッション完了の状態ですw


とりあえず書いていきます。


■1戦目

いつものように、青魔道師を釣って3回倒す方法は同じです。
ファーストタッチの関係で忍者に釣ってもらいます。

今回は最初魔法で倒すということで、
学者に黒のグリモア主体と、青魔で押してもらいます。

その間、侍は離れて黙想なんかしておきます。

2戦目3戦目は物理も魔法も意識せず倒す感じで進めました。(侍は2戦目から参戦)

1~3戦目は俺がスタンでアイズオンミーを極力止める。
2~3戦目は青魔がヘッドバッドをいつでも撃てるようにアイズオンミー待ちです。

が、3戦目にクリティカルなアイズオンミーが忍を襲い死亡したので全員に撤退命令を出して退出しました。

いままでの教訓からここで無理に立て直して時間浪費するよりは、
フルタイム戦える状態で45分戦って時間切れになるほうが悔いが残らないと思ったからです。


■2戦目

青魔道師は一戦目と同じ感じで進めました。
今度はアイズオンミーを止めるか、痛くない程度しかきまらず問題なく行けました。
この辺、1戦目のような事故はある場合がたまにあるというのは経験してるからの判断ができています。
通常は事故率高くなく青魔道師は撃破できるんですよね。

そのあと動かない機関巨人を適当に倒してもらいます。
50%削ると絶対防御とかいうのを発動して終わりますが、50%手前になったらTP温存でアレキ戦に回します。

このとき後衛はよほど前衛がへこまない限りヒーリングし続けています。
ちょっとへこんでも誰かが立つだろう的な空気でヒーリングですw


ちなみに赤としては、開始時にコンポヘイストリフレを使ってからコンポ消し、
次のコンポはアレキ戦開始前に再度使うという流れがいいと思います。


アレキ戦開始時は一応概ねのMPは回復してから挑みます。
45分の戦いなのでプロシェルかけ直しもやっておき、
赤はコンポリフレヘイストをやり直します。


開幕は、アレキサンダーの後ろで忍者に侍が不意ダマWSを撃ちます。
戦闘中も侍の合図がはいれば不意ダマWSを再度やるという流れです。

ちなみに忍者は土杖しょって、ハイポは飲める時に飲む。
戦闘中もHポーションタンクからハイポを常に取り出していました。

忍者の立ち位置はアレキサンダーの正面で、殴られない場所で抜刀なしです。
(ぎりぎり殴られる場所で抜刀せずと伝えたけど伝わりきらなかったようです)


侍と忍者にはヘイストを回します。
侍は肉食(イエローカレーパン)をお願いしています。

青魔はタコスを食べてコクーン、BC不意ダマキャノンボールをお願いしました。(ダマといっても忍にやらずに一人撃ち。ダマいらないですね)
他は、ポイズンブレスやマヨイタケ等の遠隔攻撃系をチマチマやってもらってます。
(マヨイタケはスリップ期待です)


学者には黒のグリモアで、バーン、チョーク、ショックのセットを入るまで入れてもらいます。
学者のINTは100超えてたのでこの3つが決まるとステータスダウンだけでなく12HP/3秒のスリップを与えます。
このスリップが常にはいってたら20分で4800のダメージを与えれますからね。
加えて計によるスリップ追加もやってくれたようです。


赤は忍侍自分にヘイスト、青魔自分にリフレしながら、
万霊の福音(HP1000程回復、スリップ魔法解除)をスタンで止める準備をしてました。
といってもあんまり来ないので、忍が危ない時はスタンしてました。

アレキ戦が始まったら気持ち早めにMPを消費させて早めのコンバート1回目を使うように心がけました。
(最終的に2回しかコンバしてないのでめちゃめちゃは使っていないです)
それ以外にはバイオ2を常時かける(万霊の福音決められたら消えるのでかけ直し)のが重要です。
もちろんケアル補助も少々しています。


白はメインヒーラーとしていつもどおりな仕事になります。


忍侍はハイポ多数
白赤学青はハイエ等の薬品多数
使用しています。

ハイエは俺も多数持ってきましたが一応コンバがあるので殆ど残りました。


俺的考えでは、通常赤はリフレヘイスト+ケアル要員としてがメインかと思いますが、この戦闘においてはリフレヘイストは余裕あったら的にやりました。
(白と学は机上演習があるので省略)
自分へのリフレは重要ですが、バイオ2を欠かさずスタンを出せるように構えておくのと盾へのケアル補助がメインです。

白が盾へのケアルを重点的にやるでしょうからそれ以外の人へのケアル(ハイポ飲んでも追い付いていない等を考慮)も行いました。


今回は今までとは大幅に削りが進みました。


50%時の聖なる審判は大きな危険も無く凌ぎました。
のこり2割ぐらいまで減った時点で最後のラッシュ予告をして全員に準備を促しました。
後衛だとMP無いとラッシュもできませんからねー。

残り一割ぐらいになった時に

連続魔スタン開始!!!

と思ったら



スタンが


使えません・・・・



何度やっても使えません・・・・



あれ????


謎のままスタンは1回も発動しませんでした・・・orz


後で気付いたのですが、連続魔自体がマクロ起動したにもかかわらず発動しなかったようです。
連続魔マクロは独特のログがTellで流れるようにしてあり、それで脳内発動完了になってたのです。


連続魔スタンはスカに終わり、残りわずかまで行ったときに聖なる審判で壊滅状態・・・・


青魔死亡
他全員が瀕死状態です。


白は既に女神を使っておりこれはかなりヤバい状態・・・


連続魔スカに終わった俺はMPがたっぷり残ってたので若干ケアルして、
精霊をコツコツ撃ってたらアレキサンダーの名前の色が変わったので勝利を確認しました。

最後はギリギリの状態で削りきったようです。


今回はスリップを確実に入れ続けるなどの徹底のおかげか?
いままで45分でHP2割程残ってたのに35分程で倒しました。


倒した後やアトルガンミッションのクロージングは感激の状態で進めて王冠を貰うことができました。
(指輪はまだ選ばす)
スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

アトルガンミッション「少女の決意」また敗戦

今回は
ナ侍赤白黒黒
で挑みました。

俺が黒です。
白は前回参加のフレ。
侍は前回詩人だった人。
ナ赤はクリア済みのお手伝いです。
もう一人の黒はLSメンで、未経験者はこの人だけになります。

お手伝い2名はシャウトで集まらなかったお慈悲から参加して下さいました。
知人でもないのにお手伝いいただき、ヴァナ中捨てたもんじゃないです。


前回削りきれなかった事を教訓にして、遠隔から攻撃できる黒を2名にしました。
スタンは赤もいれて3枚になるのでこれも考慮しました。

ナイトさんがサポ忍で来てたのですが、経験者だし確認もなしでサポ忍だったのできっと大丈夫なんだろう。

あっさり結果発表すると、
またしても削りきれないまま時間切れでした。


まず黒は精霊を撃ってもダメージカットされるらしいのでいまいち削りに向かないかもしれません。
精霊を何度も撃てば確かにダメージを与えれるのは与えれますが、やはり黒ですからMP尽きたら役に立ちません・・・
ヒーリングして時間かければ問題なく削り要員になるでしょうが、このBFにおいては時間的な余裕が無いのです。

30分かけて削れないことからHPが多いのは明白です。
よって、最初からとばして精霊連射で削るというのも無理がある気がします。


黒はあくまでも、バイオ2や精霊弱体のスリップによるダメ期待になるでしょう。
あと聖属性ということで暗黒魔法は有効、ドレインで結構吸えたようです。


初日の挑戦で、タゲふらつきが多かったので遠隔にこだわってしまいましたが、
今回はサポ忍にもかかわらずナイトさんが結構タゲ維持してくれてました。
完封は無理のようで、タゲがふらついたらタゲられてる人にケアルしにいく感じだったようです。

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

アトルガンミッション「少女の決意」敗戦

「巨人の懐へ」が終わった時、丁度昼だったので解散して飯食いました。
飯から戻ると、一緒にいったフレからさっきの狩人が次募集してるとの連絡があり、
もう一人のフレと3人で参加しました。

ナ狩青白赤詩の構成で、俺はやはり赤(サポ暗)です。
赤ってやっぱ需要が高いのかしら?

俺はまだ行く予定してなかったので全く情報がありませんでしたが、
この狩人さん先程「巨人の懐へ」を終えたばかりなのにやけに詳しく説明してくれます。

別キャラで経験済みかなぁ?


■1戦目(またしても負け確定てきな書き方)

戦術を含めて書きます。

戦闘は2戦あって45分制限です。
強化は消えるので中で行う必要があります。

最初は、RaubahnとRazfahdの2体と戦闘ですがRazfahdはロボットの中にいて動けずRaubahnだけ釣って倒せます。
Raubahnは2回リレイズし、物理と精霊の多い方を次の戦闘で50%カットしてきます。
3回たたかうので物理か魔法かが3回目で完全無効になることになります。

アイズオンミーという強力なダメを与えるのですが、これはスタンで止める。
ただし魔法無効になるとスタン効かないので三回目で物理完全無効にするのがよいでしょう。

アイズオンミーで事故死があるので早めの回復が必要です。

Raubahnを3回倒して、Razfahdを半分削ると1戦目は終了です。
Razfahdは強くないので次の本戦にむけてTP貯めをした方がいいでしょう。


次はAlexanderと戦うことになりますが、また動かない&襲ってこないために休憩が可能です。
この時点で残り30分以上あるのですがなめたらダメですね・・・


Alexanderは動かないということで、ナイトさんが離れてタゲを維持します。

タゲ維持のために、
最初はAlexanderの後ろにナイトさんが立って(Alexanderは動かないし方向も変わらない)、
青による不意ダマキャノンボールから始めました。
(青が詳しくないのですが、ブルーチェーンやコクーン使ってたかも)

その後はナイトさんも離れてタゲ維持。

赤の俺はバイオ2を入れてケアル補助してました。
ポイズンもいれてみましたが全く入りませんでした。

はっきり言って事故死が無いとはいいませんが、タゲ維持しているナイトさんが死ぬことはそれほど無いでしょう。
タゲがふらついて別の人が死ぬことはあると思います。

青はたまに近づく感じで戦ってましたから、全員が近接攻撃されないことになります。
そうすると、Alexanderはリゲイン状態で遠隔の物理WSを常時発動気味で連射してきます。

範囲攻撃WSなので、
ナイトの攻撃範囲にはいらない。
他の人にタゲが行くことも想定して各個人が間を保って戦闘。
バラードが一曲でおさまるようにMP回復必要ならその範囲にいる。
という感じで進めます。

しかし時間切れちょっと前にナイトさん死亡で崩れて時間も無く立て直しできないので断念しました。


■2戦目

失敗です。
アイズオンミー使ってきたときにことごとく別のこと(魔法詠唱)をしてたのでスタンできませんでした。
ナイトさんが死んだのであっさり諦めて脱出しました。


■3戦目

何の改善策も施さずに再戦したからか、一戦目と大差がありませんでした。
今回は崩れることなく戦いきったのですが時間切れの時にまだアレキサンダーのHPが追い込みしても削りきれそうにないぐらい残ってました。

ナイトさんがバニッシュをかなり撃ってたのが気になります。
なんせアレキサンダーは聖属性ですから・・・

そもそも構成がいまいちなのか?
遠隔から攻撃できる黒でもいないとだめなのかと思う戦いでした。

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

アトルガンミッション「巨人の懐へ」クリア

固定メンバーであるフレ2名と野良を3名追加して行ってきました。

構成は、忍狩侍青赤白です。
またしても俺が赤をやるという不本意な構成w

戦闘は3回あって、それぞれの戦闘後に回復は可能のようです。

今回はナジャ社長がBFに同伴ということで萌えます!
ミッション終盤でNPC同伴というと案外頼りになる事が多かったのですが・・・
今回はそうでもないようです。

寝かせた敵をなぐるとかは仕方ないですね。
フェローやペットは攻撃対象をPCに合わせてくれるんだからこれって明らかに嫌がらせ仕様ですね・・・

しかも社長を戦闘不能にすると強制退出となるようです。


ってことで実際の攻略です。


■1戦目(と書いた時点で負け確定っぽ)
Amnafという青魔道師を釣ると、取り巻きのギア族が4体ポップします。
青魔道師はスリプルで寝るのでスリプル釣りしてギア族をみんなで倒す。
ナジャ社長はケアルで見守るという作戦でやりました。

青魔道師はあっさり寝ますが、
この弱いと言われるギア族が非常に凶暴に暴れます・・・

ナジャ社長も含めて7名vs4体の状態なのにまるでリンチですよ!
余裕かまして大人数で喧嘩うりに行ったらあっさり負けたってやつです。

ナジャ社長があっさり死亡して意味もわからないうちに強制退出させられました。

余裕をかましたこの俺の作戦はだめっぽいことに気付きました。


■2戦目
BFなんかはやはりやってみないとわかりません。
1戦目であっさり負けたとはいえただでは負けませんよ!

青魔道師をスリプル釣りするとギア族がPOPするのですが、これは釣った人に向かってきます。
俺が釣るので俺に来ることになりますね。

青魔道師はがっつり寝るので、俺がギア族をマラソンする間に1匹ずつ抜いて倒すという作戦に変更しました。


が、この作戦も完ぺきではないようです。
4匹POPして、1匹は他のメンバーが抜いて倒します。

ここまではいいが、やはり固い装備を完備していない赤の俺にはマラソンの持続が困難。
俊足タイプのギア族でもあり、走り出してすぐにこれは無理だと気付きます。

そうなるともうPTから引き離して脚を止めることが一番時間稼ぎになると判断しました。

部屋みたいなところで戦いますが、一番隅の方へ走っていき止まって殺されるのを待ちます。

その後のギアの動きはみていませんでしたが、ギアが離れていったらリレイズで起き上がり再度リレイズ。
この時青魔道師が起きてる場合があるのでスリプルでまた寝かせときます。
ま、それでも死ぬ場合があるのでリレイズは必ず必要です。


ギアを倒せば青魔道師はそんなにたいしたことなく撃破できます。


そこでひとまず1ターン終了ですね。
俺は衰弱なので衰弱明け待ちして同じ様にマラソン&死亡するオレ。
黒サポだったのでリレイズピアスがちょっぴり痛いと思う人がいるかもしれません。
(リレイズピアスは装備したままがいいと思います。)


俺の命と引き換えに、ギアと青魔道師は撃破することができました。


最後はAmnafがギア族を引き連れることなくやっとソロで挑んできます。

こいつは記憶にないぐらい普通の戦いで撃破して終了です。

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

アトルガンミッション「亡国の遺産」クリア

BFの名称としては「亡国の遺産」らしいですが、ミッション名は「天狗の慧眼」のようです。
BFに入る状態の時のオファー名は「亡国の遺産」のようです。ヤヤコシイ。


Gesshoと戦うBFです、
今回も予習を兼ねてソロで突撃してますが、
一太刀も浴びせることなく死亡しました。

戦士でスキルが低いのと蝉をはられてるので、剥がしと空振りしてる間にやられました。
予習イミナシ!


本番は、一緒に進めてるフレ2名と3名野良追加でいきました。

忍青狩白黒赤で、俺は黒です。

作戦としては、俺がガで釣って広場に降りていく階段みたいなところで戦闘です。
途中に分身を5体ぐらい呼び出すので、呼び出したらGesshoへの攻撃等をやめて俺がガで釣ってマラソンです。

スリプガで釣りましたが、詠唱の早いものなら何でもいいでしょう。
ブリストしておけば、分身は20~30秒ほどで消えるのでマラソンが大変でもありません。
前衛でも範囲敵対行動をおこせるのであればいいのですが、後衛によるガ魔法→マラソンでいいでしょう。

マラソンはとにかく前方へつきあたりまではしって大きくUターンでいけます。
ただし、つきあたりまで行くと仲間からはケアルもらえないのである程度したら仲間側へ戻ってケアル貰った方が安全かもしれません。
そうしてるうちに分身は消えるので大丈夫です。

俺の場合はUターンして少し戻ったぐらいで消えてたので、消えたらGessho攻撃再開です。

分身は複数回でてくるので、マラソン終わったらブリスト張り替えHP回復して次に備えます。

しかし俺の場合は、次のマラソンするまでの間に即死するぐらいの技で瞬殺されてしまいました。
HP全快にしてなかったけど、してても生き延びたかが疑問。(蝉で回避でいるらしいですがサポ忍ではないです)


その場合も考慮してマラソン2番手を決めときましょう。
マラソンというと重いですが、それほど大変ではなくてガを撃ってすぐ走るだけ。
ありがちなソロで歩いてるときに絡まれて、エリアジャンプしようと逃げるだけの状態と同じです。



臨兵闘者皆陣烈在前(ウォークライの効果)
醜の御楯(防御力アップ)
を使われたらディスペルするのを赤さんに頼んでおきました。


7~8割削ると終了のようです。
7割以上削っても終わらないなー?って思ってたら微塵がくれで前衛は全滅。
後衛が凌げるわけもなく全滅しました。

しかし、微塵がくれは戦闘中1回しか使わないらしいのでこれで安泰?という感じかもしれません。
黄色ネームになってGesshoは全快しますが、全員衰弱治ったら再度同じ作戦でやりました。

微塵がくれは戦闘中1回というのがBF中1回であることを祈りつつ・・・

同じ作戦で問題なくすすみ、俺のマラソンも順調。
途中で忍者さんが死にましたが、衰弱中も熱い戦いに参戦して撃破しました。

簡単とはいいませんが、情報があればその通りやりクリアできる感じでした。

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

FinalFantasyPC

Author:FinalFantasyPC
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FF11プロフ
Profile

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。