スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺が白魔道師でなくなったのは?

昨日メイン狩人にする的な事を書いたら、
お友達から「白メインだと思ってたのにどうしちゃったの?」とか言われちゃいました(汗)



ちょっと昔の話ですが、
俺が白になった経緯はサービス開始当初にさかのぼります・・・・(なにがあった?w)


初期の段階で選べるジョブというのは、

戦モシ白黒赤

ですよね?
おいらが初めてジュノに到達したとき、ジュノはまだ閑散としていました。

その時の俺は戦士。

ジュノは戦士で溢れていましたwww
ホントに溢れてたというと語弊がありますが、PT組もうとすると余ってるのは戦士なので溢れてたのです。

当時は普通だったサポ白戦士が、インスニのない時代に大リンクを起こして取得するナイトを手に入れ、
劣化ナイトから本当のナイトに昇華しました。

ナイトへの転職です。

が、盾ジョブという位置を獲得していない時代なので、ケアル出来るちょっと弱い前衛?みたいだった気がします。
時にはサポ白でヒーラーしてましたからね。

とにかく初期時は後衛が引く手あまたの時期でやはりジュノは前衛が溢れてます。
サチコがなかった時代は、シャウトで「いれてください」でしたからジュノはシャウトだらけ。

そんなときに、白魔道師に再度転職しました。
当時ナイトのレイズが、たしかLv50でしたので早くレイズしたかったのと、PTに誘われたかったからですw

PTにできれば白魔道師2名で一人MPなくなったらヒールというローテーション白魔道師時代のころです。
詩人もほとんどいなかったし、リフレも未実装。


2回の転職はチェーンもなかった時代で効率の悪い時代、大きな遅れを生んで同レベル帯のフレから差が出ました。

でもレイズやテレポ、サポでのデジョンができる白魔道師に魅力を感じて頑張りました。

もちろん最初にLv75になったのは白ですし、
遅かったですが500万で手に入れたのバーミリ、1000万のノーブル、300万の癒しの杖等、一番投資したジョブでしょう。


レイズ2取りのハイプリツアーに行った時には、明らかに金策目当ての前衛にロット勝ちされた時は怒りを覚えましたが、
今となってはレイズ2をどうやって手に入れたかすら記憶にありませんw

初めて行ったハイプリで大惨事に恐れをなしそうになったことだけトラウマ的に残っています。


ケアル5は別として、ケアルヘイトが上位に行くほど高いことからとにかくケアル2を基本にケアル2>3を高速回転。
余裕があればケアル1も交えるという、前衛ばかりの今ではぞっとするような操作をしていたのです。


時には、タゲをとる覚悟でケアルガせざるを得ない場合もあって、回避がほぼ青かったところが俺のヘタレさかもしれません。


白魔道師からみた前衛の立ち振る舞いと、前衛自体の考える立ち振る舞いに温度差を感じたことも多々ありました。

盾でもないジョブが殴られても、後衛が回復するから何も考えずに殴られたままでも殴ってヘイトを稼ぐのが仕事と思っている人が多かったです。

バーサクして殴られて死にかけても、暗黒ラスリゾギロティンでほぼ即死しても焦るのは白魔道師。
焦って高位ケアルで一気にヘイトを稼いでしまい殴られる俺。


そんなことも含めて、ヘイト調整に凌ぎを削った白は苦痛ではなく楽しかった。。。。気がする(てか忘れたw)


しかし、3年強のブランクで新たなアビや魔法が追加されて使いこなせない俺が人の命を預かるのは忍びないわけです。

今の俺には状態異常回復すらできないと思われw

ってことで、白で窮地に赴くことは今後ほぼないでしょう。(汗)


テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

FinalFantasyPC

Author:FinalFantasyPC
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FF11プロフ
Profile

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。